トップ >> 不動産再販と注文住宅販売

不動産の落札・買取と再販

競売に出されている不動産を落札するという仕事があります。住宅ローンの支払いや借金の返済ができなくなってしまった方の住宅は、裁判所が差し押さえ、競売会社と契約をし、競売によって売却されます。その物件を落札します。また、差し押さえられた住宅を競売が始まる前に任意でうちに売ってくださいと営業しに行き、買取をします。落札・買取した物件をリフォームしてそれ以上の価格で再販するのです。この仕事は入札方法や落札方法などの手続きの知識が必要です。また、落札・買取した不動産の住民の立ち退きや強制執行なども担当するので、そのための知識や行動力も必要です。

不動産会社の商品・注文住宅

不動産会社が販売する商品には注文住宅というものがあります。こちらは、間取りや設計、デザインなど、お客様の希望をじーっくりと聞いて、そのお客様だけのために世界で唯一無二のオーダーメイドの不動産なのです。こちらの販売営業の方法は、注文住宅の展示会場に来てくれた方への案内から始めます。設計もデザインもお客様の自由な発想に基づくことが多いので、聞き上手さが求められます。こうして綿密な打ち合わせを経て、施工業者に委託して建設をしてもらいます。できあがった住宅を引き渡す際のお客様の笑顔を見るのが楽しみな仕事です。

売買される不動産の情報