不動産会社の建売住宅の販売

不動産業界には、建売住宅を売るというビジネスがあります。このビジネスの手順は、まず、土地を仕入れてその上に住宅の建築をします。そして、土地と建物をセットにしてまるごと売るのです。これには建物を完成させてから販売する方法と、まだ土地のみの状態もしくは建物の基礎部分だけが完成している状態で販売し、販売の後に建築を開始する方法に分かれます。建物が完成している状態、もしくはどんな家を建築するのかがすでに決まっている状態ですので、不動産を販売する側にとって、コストを抑えられるというメリットがあります。低コストで高利益を得ることができます。

中古不動産の買取と再販

中古不動産の買取・再販をするという仕事があります。こちらの仕事は、中古物件を安く買取して、リフォームし、再販をするのです。買取した金額とリフォームにかかった金額を足した額よりも高い価格で販売することによって利益を得るのです。裁判所の競売や任意売買、仲介業者からの紹介によって不動産の調達をします。いろいろな方法を駆使して、とにかく安く中古物件を手に入れます。基本的には仲介業者に「うちに物件を売ってくれる人や、うちから物件を買ってくれる人を紹介してください!」という営業がメインとなります。

新着情報

2016-10-20 マンションを選ぶときはが更新されました。
2016-02-27 マンションを選ぶならが更新されました。
2016-02-22 一戸建ての計画をするが更新されました。
2016-02-10 マンションのデザインが更新されました。
2015-06-04 月極駐車場についてが更新されました。

売買される不動産の情報


過去の情報一覧